TEX Yoda IIをmacOSで使った

  #gadget

前回: TEX Yoda IIを作る 1ヶ月弱macOSで使ってみたら、ちょいちょい試行錯誤したり諦めが必要なところがあったのでメモ。 キーマップ 最終的にキーマップはこんな感じになった。 そんな特殊なマップにはしていない。


TEX Yoda IIを作る

  #gadget

TEX Yoda IIというキーボードキットを買ったのでビルドログを残しておく。 TEX Yoda II (個人的には)魅力はトラックポイントが付いているというただ一点、でもそれで十分ポチれる魅力がある。 キーマップを自由にいじれたり、


Google SRE本を読んだ

  #book

やっとこさ読み終わったので、読む前に感じていた疑問を含めつつ感想などを書いておく。 SREってなんだろう ユーザに価値を最速かつ継続的に提供することを目的に添えた、開発もできる運用部隊。 価値を素早く提供す


Google Stackdriverを眺める

  #gcp #monitoring

以前話題になったStackdriverをbetaのうちに触っておこうそうしよう。 AWSがCloudWatchなら、GCPはStackdriverや!! Stackdriverの提供する機能 Documen


OpenGrokのデザインを変更する

  #opengrok

以前Ubuntu trustyにOpenGrokをインストールするで、 サイトのデザインを変えたい場合はどうすればいいんだろう…folkして魔改造するのかな…それはつらそうだな… と書いたけど、方法がわかっ


Ubuntu trustyにOpenGrokをインストールする

  #opengrok

tomcat力低いけどOpenGrok使ってみたいんや! お試しにvagrantで立ててみる。 参考: How to install OpenGrok Supported Languages and Formats 環境 Ubuntu 14.04.4 OpenJDK 1.7.0_95 OpenGrok 0.12.1.5 Setup 必要なpackageをインストールする。 ~$ sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade -y ~$ sudo apt-get install openjdk-7-jdk


2015年の振り返り

  #misc

こたつでぬくぬく。 思いつくキーワードを拾いつつ、だらだら思い返す。 技術的なこと もう少し頑張りましょう OSSコントリビュート パッチを投げて初コントリビュートした。 メンテナの方が深夜にもかかわらず素早くレ


RAID組もうとしたけどrsync(robocopy)で済ませた話

  #windows #hardware

ちょびちょびバックアップはとっていたけど、まともな冗長構成の取れたストレージが自宅になかった。 写真とか自炊本を失う前にいい加減なんとかしようそうしよう。 紆余曲折あったのでありのままの紆余曲折を書いてい


[Scala] sbt consoleでCtrl-Dが効かなくなったらthread設定を疑う

  #scala

環境 scalaVersion := "2.11.6" libraryDependencies += "com.typesafe.akka" %% "akka-actor" % "2.3.11" 悩み akkaでthread pool作って遊んでたらsbt consoleをctrl-Dで抜けられなくなった。 scala> import scala.concurrent.Future scala> import akka.actor.ActorSystem scala> implicit val ec = ActorSystem().dispatcher ec: scala.concurrent.ExecutionContextExecutor = Dispatcher[akka.actor.default-dispatcher] scala> Future(1)(ec) res0: scala.concurrent.Future[Int] = scala.concurrent.impl.Promise$DefaultPromise@9ccb14d scala> :q // consoleから抜


YAPC::Asia Tokyo 2015 で聴いたセッションのメモや感想

  #conference

最初で最後のYAPC。 聴いたセッションのメモとか感想とかをぽつぽつと。 前夜祭 PHP帝国の逆襲!(を願うPHPerが話す最近のPHPについてのクイックツアー PHP7対応版) Hackとの速度勝負 Hackが